清らかな白色のテッポウユリは欠かせない!!イメージにあわせてどう使う!?

ひときわゴージャスで華やかに

華やかさのあるユリな結婚式のブーケには欠かせない花です。中でもテッポウユリは横長の顔とうつむき加減に咲く姿、なんといっても花嫁のイメージにぴったりな清らかな白と芳香が魅力でしょう。華やかさと清楚な雰囲気が同居するこの花のブーケは花の葉のみを使ってゴージャスなイメージをそのまま生かし、美しさを集約したボリュームのあるキャスケードブーケにしてみましょう。厳格な教会式や大きな会場でも映えますし、ボリュームがあって張りのある素材のドレスにもよく合いますよ。

特別な日のために紡ぐ

テッポユリは横に長い花姿なので、それだけで束ねてラウンドブーケにするとかなりの大きさになってしまいます。しかし、花びらを重ねて作るリリメリアならコンパクトに仕上がりますよ。まるでろう細工のような花びらの美しさをきゅっと集めたら気品にあふれた華のあるブーケとなるでしょう。花びらだけを重ねて、重ねて、この日だけの花を紡いで生きましょう。シャープなラインのドレスですっと背筋を伸ばして持つと映えるブーケですよ。

ふんわりと舞うような

かっちりとした姿のテッポウユリを使って、やわらかいニュアンスを引き出すのなら、ダイヤモンドリリーやカーネションのサーモンピンクをそっと忍ばせてみましょう。ノーブルな中にもかわいらしさを感じさせる小ぶりなキャスケードに仕上げるといいでしょう。花の間にふわふわとした羽根やエンゼルヘアを遊ばせることでエアリー感が生まれるので、上品で華やかながらもかわいししいニュアンスが加わり様々なシーンの挙式で使えますよ。

太田での結婚式場は、数件あって人気があります。北関東に住んでいる招待客が集まりやすい場所だからです。